DBC宮崎クラブ 藤木Y'sより

お写真と、お手紙を頂きました。
2006年9月8日 書記 記

2003年にDBCを締結している宮崎クラブ初代会長藤木浩ワイズがセンチュリークラブを訪問されました。
宮崎クラブはチャーター以来4年目を迎えられ、会員数も25名に増加、
昨年からは地域の奉仕団体とも連携され、ますます充実したワイズ活動を展開されております。
今回は京都部会とクラブの公式行事が重なるため、部会の前にご挨拶にお見えになりました。
大槻書記から連絡を受け、浦上会長、吉野IBC委員長の了承を得て急ではありましたが
DBC交流会を昨日夕刻実施いたしました。
開会に先立ち、三条イノダで吉野委員長と合流、YMCA三条本館から徒歩で
入会予定の南氏の案内で京都文化博物館を見学後、新町の瓢樹において交流会を開催いたしました。
藤木元会長には学会のお忙しい時間をやりくりしてお越しいただき、
お互いにクラブの現状とビジョンなどを熱く語らいました。
藤木医師には医療相談を無料でしていただくなど(笑)楽しい時間を過ごさせていただきました。
またクラブへのお土産をいただき、本当に感謝いたします。
藤木ワイズから「京都部会には参加できませんが成功を祈ります。皆様によろしく」
との伝言を御預かりしております。
閉会後記念写真を藤木ワイズのデジカメで撮っていただき、次回は必ず宮崎で皆様と
再会させていただくことをお約束して会場を後にしました。

参加者 吉野ワイズ、上坂ワイズ、片山ワイズ、吉田ワイズ。

写真後段に、藤木ワイズよりのお便りを掲載致しております。
来京の藤木Y'sを囲んで 6月西日本区大会 畦地直前会長 同 本島直前会長
宮崎クラブ今期キックオフ例会 西日本区大会にて
左から 上田 佳士倖 今期会長
藤木 浩ワイズ
藤木 美津子ワイズ
西日本区大会にて
左から 脇坂 峰子メネット
上田 佳士倖 今期会長
小笠原 英雄ワイズ
畦地 勝郎ワイズ
藤木 浩ワイズよりのお手紙

「百花繚乱・京都部」第11回京都部部会開催おめでとうございます。
西日本区で最も活動が盛んな京都部の部会のホストを引き受けられたことは大変名誉なことで、
何のお役にも立てませんでしたがDBCの仲間としましても会員一同喜んでおりました。
残念なことに恒例のチャリティコンペの件で、SOとの連絡が十分に取れずぎりぎりまで
調整しておりました関係で会長以下誰も出席することが出来なくなりました。
私も8日までの学会で日曜日まで余裕がありませんで、大変申し訳ないことをしてしまいました。
それでもさすがに、お忙しい中にもかかわらずワイズメンズの仲間として快く時間を割いて
いただきまして感謝に耐えません。皆様のご好意が嬉しくて
つい自分勝手なおしゃべりをしてしまい時間の経つのを忘れてしまいました。
あとで考えて本当にお忙しかったのに、また吉野ワイズは大阪からお出でくださったと聞き
感激してしまいました。
昨日、会長、直前会長など執行部と打ち合わせ会の席、一部始終を話させていただきました。
一同皆様のご好意を喜びまして、今後は少人数でも機会を作って交流を深めて行きたいと誓いました。
自分たちのことで精一杯になっていましたので、私自身も温かいワイズスピリットを感じさせて
いただきほのぼのとなって帰宮しました。ありがとうございました。
大槻京都部長にはお忙しい中を手配していただき感謝の念で一杯です。
最後に、京都センチュリーワイズメンズクラブのいっそうのご健勝、ご活躍を祈念いたします。

平成18年9月13日
                   宮崎ワイズメンズクラブ
                      藤木 浩

         



















inserted by FC2 system