11月例会
2006年11月16(木) PM7:00〜 於:ザ・パレスサイドホテル


11月例会は、樹木医であり又、俳人正岡子規の子孫でもある 正岡 明氏をお迎えし
子規の句、「柿くへば 鐘が鳴るなり法隆寺」が、ひょっとすると
「柿くへば 鐘が鳴るなり東大寺」となっていたかも知れない子規最後の旅先
奈良での宿、「対山楼」跡地に残る樹齢120年を越える柿の木と庭の整備に、携わられた
興味深いお話しをお聞きすることが出来ました。

司会は、平井ワイズ 「うらがみ」では無く「うらかみ」会長開会挨拶
子規の庭 奥に東大寺 手前に柿の木 正岡 明氏のお話しが始まります。
ありがとうございました。
今月のハッピバースデーは大石・片山両ワイズ。山崎ワイズはご結婚記念日のお祝いです。
49歳になりました。 50歳。昔やったら人生終わってまっせ。
・・・???ムニャ、ムニャ ニコニコマンは、岡見ドライバー委員長


           



















inserted by FC2 system