10月例会
2008年10月16日(木)  於:ザ・パレスサイドホテル


納涼例会、京都部部会と続いたため、久々の通常例会となりました。
この夜は、平安佛所の佛師 恵理 康慧さんをお迎えし、仏像彫刻の歴史と共に、
仏像装飾等に使われ、現在は工芸品にまでその域を広げられた截金(きりかね)についての
貴重なお話を、おうかがいすることができました。

赤松会長久々の開会点鐘 食事中に、各報告です
恵理先生の講演が始まりました。
パワーポイントを使って、判り易くお話し頂きました 本島ワイズから、質問タイムです
貴重なお話し、ありがとうございました HAのお祝いに、喋り続ける長老です!
 
講師の恵理先生も、HBでした  


           



















inserted by FC2 system