ビオトープ創り
2009年3月1日(日) AM9:00〜 於:リトリートセンター


この日は、ワイズメンズクラブ京都部の第2回ワイズデーの開催される日でした。
その為、ワイズデ−の参加者が減ることになってはと、参加アピールは行わず、
リーダー、アウトドアに参加の子供達と京都YMCAリトセン委員会所属のメンバー、一部会員有志を中心に
リトリートセンターのビオトープ創りの作業が行われました。

京都部役員としての立場と、YMCA会員(リトセン委員)としての立場の板挟みに
どちらへ参加すべきかのジレンマの中での参加でしたが、花粉症対策のマスクも外しての作業は、
この日の晴天ともあいまって、何かしらの達成感を得ることが出来ました。

午前中は、小川となる溝に耐水シートを設置し、砂や石を自然な形で配置する作業です。
この若さで黄昏ながらの作業? 子供たちの安全に配慮しながら作業は進みます。
午後からは、大人たちで、渡り橋の作成です。この頃、子供達はビオト−プについての学習中です。
橋の材料は、ペットボトル再生の物。まるで木の様です。 出来上がった橋を仮設置
この後、杭等で、補強の予定です。 4月19日の完成披露までには、と頑張っています。


           



















inserted by FC2 system