6年振りの再会!
2011年10月23日(日)  於:東寺

朝、韓国からの国際電話? と思った所、懐かしい大邱Doore Clubの 都 洛 會さんからお電話で、
「今、京都にいます」との事、二条城~東本願寺へ向かうバスの中からということで、あわてて、車を飛ばし東本願寺へ。
そこには都さんの姿は無く、お電話をすると、既に東寺へ移動されているとの事。
スワッ 飛ぶように東寺へ。やっとそこで短い時間ですが、お会いすることが出来ました。

2005年4月のIBC訪韓以来、Doore Clubの諸事情で、お会いすることの無かった都さんからの突然のお電話に、
お会い出来るかどうかの確証も無いまま、とにかく行ってみようとの思いで、家を飛び出しましたが、
その思いが通じたのか、午後からの帰国を前に訪問されていた京都でお会いする事が出来ました。
今回は、広島弁護士会と大邱弁護士会の交流事業で広島を訪問の後、京都を訪問されたとの事です。
2005年からこれまでにもご家族で九州に来られた時にご連絡を頂いたりしていましたが、
距離や日程が合わず、本当に久々の再会でした。
この日に韓国へ帰られるとの朝からのご連絡でしたので、センチュリーの皆様へ
ご連絡することが出来ず残念でしたが、Doore Clubの皆様は、今でも集まられていることをお聞きすることが出来ましたし、
大邱を訪問の際には、皆さんで歓迎して頂けるとのお話もお伺いすることが出来、大変嬉しかったです。
6年前の交流会で、バイオリンを弾いて頂いたお嬢ちゃんも、大きく成長されていて、お元気との事。
当時を思い出し、以前の様に交流が出来る日が一日も早い事を祈りました。
6年前 ↓ 2005.04.01

   






















inserted by FC2 system